子どもを孤立させない

子どものクラスで頻繁に物がなくなる事件があり、保護者会が持たれました。保護者としてCAPのおとなワークショップを受けていた人がいたので、今問題行動をおこしている子どもを孤立させない方向で対処しようと、確認し合いました。翌日、ある保護者のもとに、問題行動をおこしていた一人の子どもが告白に来た時「私に話してくれてありがとう」と言うことができました。CAPワークを受けていたからこそ言えたことばです。(CAP保護者ワークショップ参加者)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • グッドゥ
  • 出版物・ツール
  • よくある質問
  • お問い合わせ