お知らせ

12.22015

オンライン寄付キャンペーン「E-ファンドレイジング・チャレンジ2015」に挑戦します。12/8開始!

オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)を運営する公益財団法人パブリックリソース財団は、12月に始まる「寄付月間」に合わせて、E-ファンドレイジング・チャレンジ(E-チャレンジ)を実施します。期間は、2015年12月8日~2016年1月7日の1ヶ月間。今年もCAPセンター・JAPANは新たなプロジェクトで参加します。

プロジェクト名:

見える形で一人ひとりに手渡す“あなたは大切な存在“

Echare1

プロジェクト概要:
児童養護施設などの社会的養護の現場で年間約1,200人の子どもたちにCAP(子どもへの暴力防止)プログラムを提供しています。安心な環境でワークショップ形式(参加体験型)で行う予防教育は、子どもたちが主体的に取り組めるものです。
ワークショップ終了後も、復習したり、困った時に見返し、自分は大切な存在であることを実感できるよう、“あなたは大切な存在”を目に見える形(リーフレット)で手渡すプロジェクトです。
皆さま、ぜひご支援ください。

E-ファンドレイジング・チャレンジとは
E-チャレンジにエントリーすると、1カ月間の集中的なオンライン寄付キャンペーンを実施します。
オンライン寄付の件数などに応じて、ボーナスファンド(報奨金)を得るチャンスもあります。
bana2015_180

寄付月間について
bnr_giving12_180_60

過去の記事

  1. 2.22023

    子どもの権利や虐待防止について考えるワークショップ「やまなしCAPカフェ@ZOOM」参加者募集中

    山梨県の委託を受け、「やまなしCAPカフェ@ZOOM」を実施いたします。

  2. 1.312023

    講演会「あの時は子どもだった」 ~性暴力被害の声を聴き続けて~(2月26日/オンライン)

    地域のセミナー・ワークショップ情報を更新しました。

  3. 12.272022

    【オンライン企画】ゆるっとCAPタイム-子どもの安心・自信・自由に関心がある皆さんへ(2/2・2/21)

    CAPをご存じない方、CAPに関心はあるけれど、 おとなワークショップに参加する機会がなかったという...