お知らせ

3.312017

体罰をみんなで考えるネットワーク 春のつどい2017のお知らせ

2016年度の「体罰をみんなで考えるネットワーク」の活動では、主に、部活動をはじめとする青少年スポーツの場における体罰に焦点をあてて、議論を深めてまいりました。
もちろんこの他にも、学校、家庭、施設、地域など、子どもたちが生活を送るあらゆる場で体罰が起きています。一つひとつ具体的に考えていく中で、それぞれの場面に固有の課題と、あらゆる場面に共通する課題の両方が見えてくることでしょう。
今回の「春のつどい」では、桜宮高校事件をきっかけとして立ち上がった本ネットワークの初心に立ち戻る意味も込めて、あらためて学校における体罰について考えます。
講師には、管理教育、体罰、少年事件などのテーマについて精力的に執筆活動を行ってこられたノンフィクションライターの藤井誠二さんにお越しいただきます。
長年、学校現場をめぐる様々な問題を取材し続けてこられた藤井さんならではの切り口で、「学校と体罰」について語っていただき、新たな気づき、学びを得る機会にしたいと思います。

日 程 2017年4月30日(日)14:00~17:00(受付13:40~)
場 所 龍谷大学大阪梅田キャンパス研修室(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)
内 容 
第一部:藤井誠二さん講演 「学校と体罰」
第二部:講演をふまえての意見交流会
参加費一般:1,000円 学生・会員:500円 ※終了後に懇親会を予定しています(参加費別途)
申 込 FAXまたはメールにて、①お名前、②ご所属、③ご連絡先、④懇親会参加の有無、をお知らせ下さい。
◎FAX:06-6648-1121(CAPセンター・JAPAN)
◎E-mail:taibatsu2015network@gmail.com
主 催 体罰をみんなで考えるネットワーク

チラシPDFはこちら

【会場アクセス】
JR「大阪」駅桜橋出口 徒歩4分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅3番出口すぐ
阪神「梅田」駅 徒歩すぐ

過去の記事

  1. 5.162017

    家庭教育支援法学習会「家庭教育支援法ってなんですか」のお知らせ

    ■子どもの権利条約の視座から家庭教育支援法案を読み解きます。まずは、知ることからはじめませんか。

  2. 5.92017

    地域のワークショップ情報を更新しました(山口県/6月22日~)

    公開講座「もっと!子どもとなかよくなろうよ~子育ち支援ホッと講座&しゃべりの場~」(山口県) 全6...

  3. 5.22017

    5月の『女の子と女性のためのからだと性の110番』受付日【広報強化キャンペーン中】

    5月の受付は、 1日(月)、3日(水・祝)、8日(月)、10日(水)、15日(月)、17日(水...