3〜8歳 CAP就学前プログラム

CAP就学前プログラム
CAP就学前プログラムは、3歳から8歳(小学校1・2年生)くらいまでの子どもたちが対象です。発達段階にあわせた時間や日数など様々な配慮をしています。また、子どもたちが抽象的な概念の言葉を理解していくために、視覚化や具体化の工夫も随所に盛り込まれています。教職員ワークショップ・保護者ワークショップも、この年齢の子どもたちを守るために必要な情報が、盛り込まれた内容になっています。

子どもワークショップの構成
子どもワークショップは、2人のCAPスタッフによって実施します。
ワークショップには担任の先生に入っていただき、クラス単位で保育園・幼稚園の時間内に実施します。子どもの数は、15人程度が理想的です。子どもワークショップ直後には、毎日、約20分程度のトークタイム(CAPスタッフと子どもが個別に復習・練習する時間)を実施します。子どもワークショップが終了した後に、CAPのスタッフと教職員との振り返りを行います。

3-3-1_pre_image1
子どもワークショップの様子
3-3-1_pre_photo13-3-1_pre_photo2

 

2日目の人形劇で使う人形

3-3-1_pre_photo3