沿革

沿革と主な取り組み

1995年 1月 CAPトレーニングセンター(JCAP)として設立
CAPスペシャリストの養成開始
1998年 8月 CAPセンター・JAPANの設立
2000年 11月 特定非営利活動法人設立総会開催
2001年 5月11日 特定非営利活動法人 認証
5月14日 特定非営利活動法人への登記を完了し、法人設立
2002年 障がいのある子どもや社会的養護の現場での取り組みを始める
7月 超党派議員によるチャイルドライン議員連盟の研修会でCAPワークショップを実施
2004年 3月 児童虐待防止法改正を前に「教育の場における虐待防止教育の徹底を!」「子どもの人権尊重の理念の明文化」を訴え、全国のCAPグループで国会に要望書を提出
2006年 4月 チャイルドライン議員連盟の学習会でCAPワークショップを実施(2回目)
すべての都道府県にCAPグループが発足
2009年 南部エリア(32都府県)のCAPトレーニングセンターとなる
2010年 第34回井植文化賞(社会福祉部門)団体受賞
CAPスペシャリスト資格更新制度開始
2011年 CCJブックレット発行(シリーズ化)
2014年 チャイルドビジョンに関するツールを制作
11月「子どものつぶやき」動画を配信。その後、毎年11月の児童虐待防止推進月間に配信。
2016年 11月に事務所を兵庫県西宮市から大阪府大阪市に移転
~2017年にかけて熊本地震被災者支援を行う
2017年 社会貢献支援財団より社会貢献者表彰受賞
2018年 大阪商工信用金庫より社会貢献賞(地域貢献の部)受賞
7月『災害にあったときのために~子どもとあなたのエンパワメントサポートブック』発行
 
2019年 国連子どもの権利条約の日本の批准25年を記念した「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」に実行委員団体として参画
マンスリーサポーター開始
2020年 日本のCAPは25周年を迎えました
2021年 法人化20周年
2023年 7月11日 認定特定非営利活動法人に認定される
 
「広げよう!子どもに大切な3つの権利“安心・自信・自由”」に寄付する 「広げよう!子どもに大切な3つの権利“安心・自信・自由”」に寄付する