相談窓口の開設について

このたび、CAPセンター・JAPANは、当法人の経営・運営やRTC業務に関わる相談窓口を開設します。お申出の内容については、以下の項目にそって、お知らせいただきますよう、お願いいたします。
「申出書に記載する内容」

      1.申出日
      2.申出者名
      3.連絡先(E-mail、電話)
      4.立 場 (・会員 ・RTC登録グループ(CAPスペシャリストを含む) ・事務局 ・役員)
      5.分 類 (・要望 ・質問 ・コンプライアンスに係る事項*)
      6.詳 細
*コンプライアンスに係る事項とは
倫理規程の理念に則り、法人に適用又は適用の可能性のある法令、定款又は内部規程の遵守(「コンプライアンス」)上の問題をさします。
*要望・質問について
ふだんの事務局でも対応していますが、書面でのお尋ねが良い場合は、どうぞご活用ください。

      CAPセンター・JAPAN事務局
      TEL06(6648)1120 対応時間は事務所開所日(平日11~16時)

参考:倫理規程(PDFダウンロード)、コンプライアンス規程(PDFダウンロード

申出書(WORD)申出書(PDF)
 
●申出書の対応のしかた
申出書提出先 soudan@cap-j.net
事務局が最初にメールを確認し、分類によって、対応を行います。
要望・質問の場合⇒事務局で判断し、他部署での検討が必要な場合は、その部署への橋渡しを行います。
コンプライアンスに係る事項の場合⇒まずは、コンプライアンス担当理事に連絡を行い、コンプライアンス規程にのっとり、対応を行います。

*10日以内に受信の連絡がない場合は、メール不達の可能性もあるため、再送等のご対応をお願いします。

 

CAPセンター・JAPAN理事会
 
以 上

「広げよう!子どもに大切な3つの権利“安心・自信・自由”」に寄付する 「広げよう!子どもに大切な3つの権利“安心・自信・自由”」に寄付する