CAPプログラム実践全国集計(2022年度まで)

1997年からプログラム実践の全国集計を行っています。日本では、2023年3月までにおとな約221万人、子ども約372万人、あわせて593万人以上がプログラムに参加されました。

2022年度も、徹底した感染対策のもと、対面実施でプログラム提供を行い、前年度比1割増の96,000人以上の方にご参加いただきました。さまざまな子どもへの暴力事件はあとを絶たず、子どもが被害にあう状況はなかなか改善されません。そういったなかで、新たなお問い合わせもいただいています。CAPは予防-未然防止、発生防止、悪化防止、再発防止にぜひCAPをご活用ください。子どもへの暴力防止のプラットフォームとして、地域のCAPグループと連携して、CAPプログラムを一人でも多くの子どもとおとなに届けるため、努力してまいります。


2023年9月21日更新

「広げよう!子どもに大切な3つの権利“安心・自信・自由”」に寄付する 「広げよう!子どもに大切な3つの権利“安心・自信・自由”」に寄付する