子どもたちに伝えたいこと

あなたが“いやだなあ”と感じること、“困ったなあ”と思うことにあったとき、
「自分のせいだ」「自分が悪いから」「どうせ私なんて」と思わなくていいんです。

あなたは、“子どもの特別に大切な3つの権利”を持っています。
それは、“安心して、自信を持って、自由な気持ちでいる権利”です。
誰にもその“特別に大切な3つの権利”を取り上げることはできません。
あなたが感じた“いやだなあ”“困ったなあ”という感覚・気持ちは、
あなたの“特別に大切な3つの権利”がとられそうになっているサインです。

その感覚、気持ちを大切にしてください。
あなたは大切な人です。
大切な自分を守るために何ができるか一緒に考えましょう。
周りの人の力を借りていいんです。
あなたは大切な人です。
あなたは安心して、自信を持って、自由な気持ちでいる権利を持っています。