子どもたちに伝えたいこと

あなたが“いやだなあ”とかんじること、“こまったなあ”とおもうことにあったとき、
自分じぶんのせいだ」「自分じぶんわるいから」「どうせわたしなんて」とおもわなくていいんです。

あなたは、“どもの特別とくべつ大切たいせつな3つの権利けんり”をっています。
それは、“安心あんしんして、自信じしんって、自由じゆう気持きもちでいる権利けんり”です。
だれにもその“特別とくべつ大切たいせつな3つの権利けんり”をげることはできません。
あなたがかんじた“いやだなあ”“こまったなあ”という感覚かんかく気持きもちは、
あなたの“特別とくべつ大切たいせつな3つの権利けんり”がとられそうになっているサインです。

その感覚かんかく気持きもちを大切たいせつにしてください。
あなたは大切たいせつひとです。
大切たいせつ自分じぶんまもるためになにができるか一緒いしょかんがえましょう。
まわりのひとちからりていいんです。
あなたは大切たいせつひとです。
あなたは安心あんしんして、自信じしんって、自由じゆう気持きもちでいる権利けんりっています。