第16回定時総会記念公開講座「子どもたちの“今”を知る2017」

日付
2017年05月28日
タイトル
「子どもたちの“今”を知る2017」
開催場所
大阪市立阿倍野市民学習センター(http://osakademanabu.com/abeno/

今年度の『子どもの“今”を知る2017』のテーマは、「性暴力防止」と「多様な性」です。
今後予定されている刑法の改正によって家庭内性暴力への対応はより一層重要性を増していきます。
そこで第1部では「子どもへの性暴力の実態」と第2部では「家庭内性暴力の初期対応」についてお話しいただきます。また、「多様な性」は第1部では、昨年もご好評いただいたワークショップで抑圧とは何かをLGBTを中心に深めていきます。また、午後からは対談形式で「普通」って何かを考えていきます。特に子どもの頃感じていたことを中心にお話いただきます。

■日 時 2017年5月28日(日)
第1部10:00~12:00(受付9:40~)
第2部13:00~15:00(受付12:40~)
*第1部・2部それぞれひとつ講座をお選びください。午前と午後で違うテーマを選択することもできます。
■会 場 大阪市立阿倍野市民学習センター(大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階)
■定 員 各60人
■参加費 4,000円 *午前のみ、午後のみの参加は2,500円
■内 容 
第1部
「子どもへの性暴力の実態-性暴力救援センター・大阪SACHICOの6年間の実践から-」
加藤 治子さん(性暴力救援センター・大阪SACHICO代表・産婦人科医)
「多様な性を生きる―LGBTを中心に知る・気づく・考える」
ステファン・ラルさん(NPO法人いくの学園、HIVと人権・情報センター等相談員)

第2部
「家庭内性暴力の初期対応―もしも目の前の子どもが告白したら・・・」
山本 恒雄さん(愛育研究所 客員研究員)
「対話で探る「普通」って何?」
コジさん(NPO法人QWRC(くぉーく)理事)

■チラシ ダウンロードはこちら(PDF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • グッドゥ
  • 出版物・ツール
  • よくある質問
  • お問い合わせ