お知らせ

12.12016

動画「子どものつぶやき Vol.3 」を公開しました


CAPセンター・JAPANは子どもたちが自分を大切な存在と実感できる社会をつくることをめざし、保育所・幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校、児童養護施設などで、おとなと子どもそれぞれに予防教育としてCAP(キャップ)プログラムを提供しています。その活動の中で
CAPスタッフが聴いた子どもたちの様々なつぶやきを、今回は”虐待”に焦点をあてて集めています。日本では虐待というと親からだけと法律で規定されていますが、国際的にはこれは異例なこと。私たちは親からだけでなく、誰からであっても子どもの心とからだを傷つけることは虐待だと考えています。
子どもたちのつぶやきをご覧になって、あなたは何を感じますか?

上記でご覧になれない方はこちら

その他NPO法人CAPセンター・JAPAN 制作動画:「子どものつぶやき Vol.1」 「子どものつぶやき Vol.2」

過去の記事

  1. 2.22023

    子どもの権利や虐待防止について考えるワークショップ「やまなしCAPカフェ@ZOOM」参加者募集中

    山梨県の委託を受け、「やまなしCAPカフェ@ZOOM」を実施いたします。

  2. 1.312023

    講演会「あの時は子どもだった」 ~性暴力被害の声を聴き続けて~(2月26日/オンライン)

    地域のセミナー・ワークショップ情報を更新しました。

  3. 12.272022

    【オンライン企画】ゆるっとCAPタイム-子どもの安心・自信・自由に関心がある皆さんへ(2/2・2/21)

    CAPをご存じない方、CAPに関心はあるけれど、 おとなワークショップに参加する機会がなかったという...