資格を取得したら

CAPセンター・JAPAN主催の「CAPスペシャリスト養成講座」を修了された皆さんには、「CAPスペシャリスト養成講座修了証」が授与されます。
CAPスペシャリストとしてプログラム提供活動をするためには、CAPセンター・JAPANエリアの覚書を交わしたCAPグループに所属し、グループを通じてCAPセンター・JAPANのCAPスペシャリストとして登録手続きを行うことが必要です。この手続きにより、エリア内で活動することができる「CAPスペシャリスト活動認定証」を持つことになります。「活動認定証」は期限入りで3年毎に更新が必要です。
お近くに所属できるグループがない場合は、トレーニングセンターであるCAPセンター・JAPANの認可を受けて新しくグループを結成することもできます。
また、CAPプログラム実践活動を直接行うのではなく、児童相談所、児童養護施設、保健センター、市町村の虐待窓口などの業務で、生活の中で子育てやコミュニティのつながりを深めることに活かしていける、それがCAPです。

【CAPスペシャリスト活動登録の流れ】

4-1-9_sinsei

  • グッドゥ
  • 出版物・ツール
  • よくある質問
  • お問い合わせ