お知らせ

12.12016

動画「子どものつぶやき Vol.3 」を公開しました


CAPセンター・JAPANは子どもたちが自分を大切な存在と実感できる社会をつくることをめざし、保育所・幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校、児童養護施設などで、おとなと子どもそれぞれに予防教育としてCAP(キャップ)プログラムを提供しています。その活動の中で
CAPスタッフが聴いた子どもたちの様々なつぶやきを、今回は”虐待”に焦点をあてて集めています。日本では虐待というと親からだけと法律で規定されていますが、国際的にはこれは異例なこと。私たちは親からだけでなく、誰からであっても子どもの心とからだを傷つけることは虐待だと考えています。
子どもたちのつぶやきをご覧になって、あなたは何を感じますか?

上記でご覧になれない方はこちら

その他NPO法人CAPセンター・JAPAN 制作動画:「子どものつぶやき Vol.1」 「子どものつぶやき Vol.2」

過去の記事

  1. 2.82024

    トークセッション「Stop! 性加害。性教育が子どもを救う?」のお知らせ

    性暴力や性的搾取による被害は加害者がいないと起きません。

  2. 1.252024

    講演会『ちゃんと知りたい「こども基本法」の課題』(2月25日/福井県敦賀市・オンライン)

    地域のセミナー・ワークショップ情報を更新しました。

  3. 1.92024

    2023年度人権NPO協働助成事業 成果報告会のご案内

    2021年度から始まった休眠預金を活用した人権NPO協働助成事業。