お知らせ

7.302021

コロナ禍だからこそ―動画「ぼくの虹を いっしょに見てください」完成しました!


CAPセンター・JAPANは子どもの生きる力ー安心・自信・自由が守られ、子どもが自分を大切な存在だと実感できる地域社会の実現をめざして活動し、今年法人化20周年を迎えました。
幼児期の子どもたちは、言葉で自分の感覚や気持ちを話すことが難しい時期。でも、何も感じていないのではありません。
おとなが日々の生活で、幼児期の子どもたちの安心・自信・自由を意識することが、子どもの生きる力をいきいきさせ、自分を、そして他者を守る力を育むことになります。

チャイルドビジョンのうた「ぼくの虹」の全詩についてはこちらからご覧いただけます。

過去の記事

  1. 2.82024

    トークセッション「Stop! 性加害。性教育が子どもを救う?」のお知らせ

    性暴力や性的搾取による被害は加害者がいないと起きません。

  2. 1.252024

    講演会『ちゃんと知りたい「こども基本法」の課題』(2月25日/福井県敦賀市・オンライン)

    地域のセミナー・ワークショップ情報を更新しました。

  3. 1.92024

    2023年度人権NPO協働助成事業 成果報告会のご案内

    2021年度から始まった休眠預金を活用した人権NPO協働助成事業。