お知らせ

1.92024

2023年度人権NPO協働助成事業 成果報告会のご案内

2021年度から始まった休眠預金を活用した人権NPO協働助成事業。CAPセンター・JAPANを含む10の実行団体が被差別・社会的マイノリティに対する偏見や差別、社会的排除をはじめとする人権問題の解決に3年間取り組みました。
CAPセンター・JAPANは「知的障がいのある子どもへの性暴力防止」事業の報告をいたします。


■概要
制度の狭間に挑んだ10事業「3年間の取り組みでだれの何が変わったのか」
日 時:2024年1月25日(木)午後1時30分~午後5時00分
会 場:(対面)HRCビル5階ホール (オンライン)Zoomミーティング
参加費:無料
内 容:
3年間の成果報告、 参加者質疑、 推進委員の助言
一財)日本民間公益活動連携機構より
お問合せ先:一般財団法人大阪府人権協会
FAX:06-6581-8614  E-mail:info@jinken-osaka.jp

申込方法:チラシ裏面申込書に必要事項をご記入の上、お問合せ先へFAXまたはE-mailにてお申込ください。
チラシ(PDF)ダウンロード

過去の記事

  1. 2.82024

    トークセッション「Stop! 性加害。性教育が子どもを救う?」のお知らせ

    性暴力や性的搾取による被害は加害者がいないと起きません。

  2. 1.252024

    講演会『ちゃんと知りたい「こども基本法」の課題』(2月25日/福井県敦賀市・オンライン)

    地域のセミナー・ワークショップ情報を更新しました。

  3. 1.92024

    2023年度人権NPO協働助成事業 成果報告会のご案内

    2021年度から始まった休眠預金を活用した人権NPO協働助成事業。