お知らせ

6.252021

【3回連続オンライン講座】「幼児期の子どもを性暴力から守るために!~子どもに関わる専門職・援助職等として、“もしも…”に備えよう~」にぜひご参加ください!


社会の認識では「子どもへの性暴力は滅多に起こっていない」という思い込みがまだまだある中、適切な安全教育がなされていないのが現状です。特に幼児期の子どもの“もしも…“に備えられる体制は全く整っていないといっても過言ではない状況です。しかし幼稚園・保育所などの子どもの居場所においても幼児期の子どもの性暴力被害が相次いで報道され、また5月に成立した「教員による性暴力防止法」では保育士についても、実態把握を進め対策を検討するよう付帯決議に盛り込まれたことは記憶に新しいところかと思います。また学童期・思春期になって発覚する身近なおとなからの性的虐待等の被害も、その約25%は幼児期から始まっていたという調査報告も出ています。

幼児期の子どもに関わる専門職・子ども支援に携わる援助職等の皆さんが、幼児期の子どもへの性暴力に特化して学ぶ機会をつくり、未然防止・発生防止・悪化防止・再発防止の4つの側面において必要な知識やスキルを得て、幼児期の子どものあらゆる居場所において、“もしも…“に備えられる体制を整える一助としたいと考え、法人化20周年企画として3回連続講座を企画しました。ぜひ、この機会をご活用ください。

オンライン講座のZoomで視聴ご参加のお申込みページです。Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどからZoomで視聴ご参加ください。
基本的にカメラオンでの参加をお願いいたします。グループセッションも予定しています。

第1回:2021年8月3日(火)
第2回:2021年8月11日(水)
第3回:2021年8月19日(木)
各回いずれも13:30~15:30(13時~受付)
※原則3回連続でのご参加をお願いします

参加費:5,500円(税込み)
定員:40人
対象:幼児期の子どもに関わる専門職・援助職・支援者など
*保育士・幼稚園教諭・ベビーシッター・乳児院・児童養護施設職員、子ども支援NPOスタッフなど

申し込み締め切り:7月30日まで

チラシダウンロード(PDF)

【キャンセルポリシー】
キャンセルについて、参加できない場合は必ず事前にキャンセルをお願いいたします。有料チケット代金の払い戻しはPeatixがおこないます。キャンセルについて詳しくはこちらのページをご覧ください。

申し込み:Peatixからお申し込みください。

オンライン講座申し込み

過去の記事

  1. 2.82024

    トークセッション「Stop! 性加害。性教育が子どもを救う?」のお知らせ

    性暴力や性的搾取による被害は加害者がいないと起きません。

  2. 1.252024

    講演会『ちゃんと知りたい「こども基本法」の課題』(2月25日/福井県敦賀市・オンライン)

    地域のセミナー・ワークショップ情報を更新しました。

  3. 1.92024

    2023年度人権NPO協働助成事業 成果報告会のご案内

    2021年度から始まった休眠預金を活用した人権NPO協働助成事業。