お知らせ

9.242019

【連携団体】連続講座「子ども条例の活かし方」のお知らせ


子どもにやさしいまちは、誰にとってもやさしいまち。その実現には、市民社会のアクションが大きな原動力となります。
2019年は、子どもの権利条約が国連で採択されて30年、日本が批准して25年。その節目の年に関西で「子どもにやさしいまち」をめざす施策が展開されるよう、子ども条例を学び、アクションにつなげる連続講座を昨年に続き、今年度も開催いたします。
講座前半は、子ども条例のある自治体(兵庫県川西市、兵庫県明石市、東京都西東京市)のご担当から、条例制定の経緯や取組のお話を伺います。後半は、質疑応答や参加者同士の意見交換を行い、子どもにやさしいまちづくりを考えていきます。

日 時:
①2019年10/27(日)14:00~16:30
②2019年12/15(日)10:00~12:00
③2020年1/13(月・祝)14:00~16:30
※それぞれ会場が異なりますので、詳しくは連続講座「子ども条例の活かし方」チラシ(PDF)をご覧ください。
定 員:40人
参加費:1回につき1,000円(税込)当日お支払ください。ユース(18~25歳)は1回につき500円(税込)

お申込みフォーム

主 催:子どもの権利条約 関西ネットワーク

過去の記事

  1. 5.292020

    6月27日オンライン講演会「叩きたいわけじゃない、怒鳴りたいわけじゃない 」開催決定!

    第19回定時総会記念講演会として実施予定だった講演会をオンラインで開催することが決定いたしました。

  2. 5.272020

    【予告】6月1日(月)からの事務所開所について

    CAPセンター・JAPAN事務局は5月31日(日)までリモートワークとし、6月1日(月)から開所いた...

  3. 5.82020

    定時総会記念講演会中止のお知らせ

    ご案内しておりました会場のドーンセンターは緊急事態宣言の延長に伴い、完全閉館しています。