お知らせ

11.62020

日本のCAP25周年記念!CCJブックレット④発刊しました。「叩きたいわけじゃない、怒鳴りたいわけじゃない-体罰禁止が追いつめることにならないように-」

本書は、CAPセンター・JAPAN初のオンライン講演会の講演録です。
2019年6月、改正児童福祉法・改正児童虐待防止法が成立し、親のしつけによる体罰の禁止条項が盛り込まれました。そして、2020年4月1日施行となりました。
法律の明文化が社会の体罰容認意識を変えるためには重要と思う一方で、子育てをする親への社会の目が厳しくなり、親の子育て不安を一層あおることも危惧され、子ども、そして子どもを育てる養育者、地域住民の誰もがいきいきと生活できる息苦しさを感じない地域であるために、どのような環境が必要なのか-子どもの虐待死事件から、体罰・虐待する親の背景を取材されてきた杉山春さんの講演を通して、私たち市民にできることを考えたいーとの思いで講演会を開催いたしました。
本講演録を通して、一人でも多くの方に、みんなで子どもの育ちを支える社会づくりに関心を寄せていただければと思います。

<講演録内容>
「叩きたいわけじゃない、怒鳴りたいわけじゃない-体罰禁止が追いつめることにならないように-」

A5判40P 頒布価格700円(税込)

ご購入はこちら

過去の記事

  1. 11.272020

    「コロナ禍だからこそ、すべての子どもが“安心・自信・自由”に!」のページができました

    不安と隣り合わせのコロナ禍において、おとなが、何より子どもが少しでも安心な気持ちで安全に過ごしていた...

  2. 11.202020

    日本のCAPは25周年を迎えました。皆さん、ご支援をありがとうございます!

    - 毎年10万人以上、これまで日本の568万人以上の方に19万回以上CAPプログラムを届けてきました...

  3. 11.122020

    「第12回 あるこうよ むらさきロード2020 #もうがまんしない」のお知らせ

    DVやデートDV、性暴力、子ども虐待、セクハラなどの被害当事者と市民が一緒になってオンラインでつなが...