CAPプログラムに関わった人の声

1985年に日本にCAPが紹介されてから、これまでにたくさんの方がCAPプログラムに関わってくださいました。その方々の後押しがあってこそCAP活動の今があります。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
保育所・幼稚園・学校等への導入のためにご尽力くださった方、地域でCAPおとなワークショップを開催してくださった方、行政担当者としてCAPを地域に導入してくださった方、助成団体として関わってくださった方、研修の講師をお引き受けくださった方々、ご助言いただいた方々、先生方、保護者の方々、そして、子どもたち。その皆さんが寄せてくださったCAPプログラムやCAPスペシャリストに対する信頼が、ここまで活動を続けられた原動力でした。そして、CAPプログラム実践に携わったCAPスペシャリストの日々の地道な鍛練もその信頼を強くする力となりました。
CAPセンター・JAPANはスローガンとして掲げた「すべては子どもの“安心・自信・自由”に」を実現するために、これからもたくさんの方に関わっていただきながら、歩んでいきます。

CAPプログラム参加者の声 行動を起こした人の事例
企業・団体との連携事例 CAPスペシャリストの声